合縁奇縁なり

妾の日常

書籍 メドゥサ、鏡をごらん


f:id:terra510n9k:20220811235059j:imagef:id:terra510n9k:20220811235106j:image

たまたま紹介されなければ

読まなかった本です📚️

知らなかった「井上夢人」氏

 

私はつくづく

いろんな人の本を読まずに

少数の作家をずっと読み続ける

人種なんだなぁと…

本の読み方にも

「深く狭く」の自分の生き方が

反映されてると感じました(苦笑)

 

今のシステムって凄いですよね

この本を読んだら

お勧めが自動的に選出される

まぁ外れもあるけど

系統的に似ていて

好きな作品が勝手に選ばれる📚️

凄いと思います…


f:id:terra510n9k:20220811235115j:image
そして、その中で私が選び
読んだ本がこの本でした📚️

この厚さをサッと読ませる力は

素晴らしいと感じます…

 

途中SFファンタジーチックで

無理かなとも感じましたが

ギリギリの路線を行く書き方です📚️

ホラーでミステリーで

ファンタジー

不思議で不安な感じ…

 

ラストをあやふやにしたのも

この作家の考えあっての事で

そのまま受け入れれば良いのかなと

妙に納得して終わりました📚️

 

この人の別な長編作品を

読んでみたくなりました

そんな本です📚️

 

悲しい事に

終わりにしようと呼びかけ

「呪いの負のループ」を

いくら解こうと

もがいても

行き着く先は一緒で

解けない呪いもある…

それが何年か後に

度々起こっている…

韮崎市と石海が

舞台の物語でした📚️

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ