合縁奇縁なり

妾の日常

ベイビーティース

 

ベイビーティース

ベイビーティース

  • エリザ・スカンレン
Amazon

何となく「規制のある病」を持つ人が

自由すぎて怖いもの無しの

ぶっ飛んでる人に惹かれるのは分かる。

私も発病する前は

物凄くアクティブだったし🏃

趣味なんか全て体を使うもの

だったので、気晴らしが出来なかった…

いつも動いている

いつも元気

なにも怖くない

そんなイメージ…

それを考えると

ありきたりなストーリーなので

普通ってば普通ですが

ラスト乳歯が抜けてSEXをする

それから死ぬってところが

ロマンチックと言えばロマンチック

親子関係の愛だけではなく

男女の恋愛の愛を知った上で

幸せに亡くなる、

幸せだと感じながら亡くなるのは

本当に幸せだと感じる。

どうしようもなかった彼を

彼女が救えたのは

死の病があったからで

その重みをきちんと受け止めて

彼は更正する。

人間リミットが決まってると

全てにきちんと意味があり

当たり前の事や

最近軽視されがちな

「命の重み」がきちんと

心に響くんだ…

トビー・ウォーレンが良き♪

2020年 117分 オーストラリア