合縁奇縁なり

妾の日常

書籍 身分帳


f:id:terra510n9k:20210924234546j:image

やっと購入出来た身分帳📚️

なかなかBOOKOFFでも買えず

やっと見つけて購入しました👀

 

久しぶりに買って読んで

自宅へ残そうと思った作品です📚️

 

確かに主人公はヤクザで殺人犯です

刑期を勤めあげ出所するところから

始まっています…

 

物語はその後の生活に

焦点が当たっているんです📚️

 

佐木隆三氏の本を

検索すると代表作品である

「復習するは我にあり」

ばかりが全面に出てきます📚️

 

うっすらと緒形拳の映画の記憶が

ところどころ思い出されるが

あまり覚えていない…

そして読んでいるはずの本をだが

あまり記憶に残っていません…

 

しかしこの「身分帳」は…

読み進めるのがもったいない、

ずっと読んでいたい、

と言う気持ちから

何度も本を閉じて、

大切に読み込んだ本です📚️

 

何故かわからないけど

ポロポロと涙が溢れた…

 

佐木隆三氏はどの様な思いで

この作品を書いたのか…

 

主人公の山川は

どの様な思いで亡くなったのか…

そんな事を何度も何度も思い

涙が勝手に溢れた…

 

そして映画監督の

西川三和氏の

「復刊にあたって」は

解説よりも

胸に染みて更に涙が出た…

西川三和氏と思った事が

ほぼ同じだだったからだ。

 

もしそうなら、自分を探して

もがき苦しみ、それでも尚探して…

その繰り返しだった人生だろうと

山川の事を考える…

 

人間関係が上手くない、

不器用で真っ直ぐな部分は

自分と被るところがあった…

 

カッとなり暴れだす様な事はないが

真っ直ぐ仁義を通し生き、

生きづらい世の中を感じる

そんな山川には何故かとても

魅力を感じるのです…

 

映画はまだ観ておらず

大好きな役所広司さんが

山川を演じているのも頷ける。

 

そして映画監督の西川三和氏も

素晴らしい作品を作り出す

映画監督だと思います。

 

ほとんど邦画は見ない私ですが

この監督作品はほぼ鑑賞してます

そして映画も観たいと強く思う。

 

そして是非この作品を読んでほしい📚️

身分帳 (講談社文庫)

 

 

 

terra510n9k.hateblo.jp