合縁奇縁なり

妾の日常

書籍 遺体 震災、津波の果てに

石井光太氏の本はこれで2冊目です📚️

f:id:terra510n9k:20210803012357j:image

 

やっぱりこの人は偽善者の匂いがする…

何となく鼻につく…( ̄∇ ̄;)

 

この書籍

「遺体 震災、津波の果てに」は

長編だと思って読んだが、

長編ではないです📚️

証言を取材する形で、

いろんな人の話が載っています。

 

私も3.11で友人を亡くしています。

そして友人は生きていたけど、

家族が亡くなった友人もいます…

海沿いは津波の被害、

福島県原発被害、

どちらも悲惨で現在も

終わってない大きな出来事です。

 

石井光太氏に対する心の奥底から

湧いてくる感情って一体何なんだろう…

私は「語彙力」が乏しいので、

やはり「偽善者」としか思い浮かばない…

それから文章を読んでいて、

「これってわざわざ書く必要ある?」

と思うこと多々ありです( ̄∇ ̄;)

例えば、これら…

f:id:terra510n9k:20210803011128j:image

「私は白いプリウスのレンタカー…」

プリウスって書く必要あります?

f:id:terra510n9k:20210803011354j:imagef:id:terra510n9k:20210803011403j:image
f:id:terra510n9k:20210803011418j:imagef:id:terra510n9k:20210803011428j:image
「釜石のことをずっと見てきた人にこそ…」
この人は取材に行っただけです。

ずっと見てきた人ではない。

他、東京からきて雪舞う…などの表現。

東北なら雪なんて吹雪くし、舞いますよ。

何か一言多くて、腹立つ( ̄∇ ̄;)

やっぱり私は合わないです。

1冊では判断出来ないため、

日本の事を書いた本を読みました📚️

この本に書かれているよりも

現実はもっと酷いものです…

亡くなられた方、

ご家族を亡くされた方達の

ご冥福をお祈りいたします。

そして現在も続いてる物語だと

言う事を忘れないで欲しいです…

 

 

 

terra510n9k.hateblo.jp