合縁奇縁なり

妾の日常

差し込む痛みと無駄な時間。


f:id:terra510n9k:20210404223828j:imagef:id:terra510n9k:20210404223844j:image
流動食完食ならずです。

夜は甘酒・カフェオレ・味噌汁

 

そしてこの黄色い液体( ̄∇ ̄;)

やたら酸っぱくてほとんど残しました…

 

寒かったので味噌汁だけ完食。

差し込む痛みに襲われ

食べるのを止めてしまいました…

 

この痛み、とてもじゃないが

頑張れない…( TДT)

f:id:terra510n9k:20210404224120j:image

でも、消灯までに点滴は関係なく

500mlの水を飲む目標は何とか達成🎊

昨日まで飲みきれず歯磨きに使ったり

捨てたりしていました。

 

看護士に聞いたら、

婦人科手術で完食を出来る患者の方が

少なく、ほとんどが

完食出来ないそうです。

だから心配したり焦ったりしなくて

大丈夫だからと言われました。

 

同じ日に同じ様な手術受けた人は

めっちゃ元気で完食してるんです。

ガスもバンバン出てるし痛みもない。

 

しかし私は痛みに襲われ、点滴も抜けず

夜中の痛み止めもまだ続いている。

流動食も完食出来ず、痛くなる。

 

酷い胃の裏側の痛み

なので心配になる痛みなんです。

ましてや食欲なんてわかない。

 

夜勤の看護士にその事を言うと

癒着が酷かった人はお腹の中に

沢山の傷が無数にあるから

どこがどう痛むか分からないし

痛み止めも無理して止める必要ないと。

 

痛み止めにも炎症止めが入ってるから

別の働きもするから夜痛い時は

使ってくださいと言われました。

 

決して私の回復が遅れているわけではなく

私の手術を受けて、私の回復の道を

ゆっくり歩いているだけだと👍

 

癒着ってかなり厄介みたいです。

執刀医含め、手術室に入った医師、

そして手術のDVDを見て

私を診断した医師も皆、口を揃えて

「思ったより癒着が酷かった」

と言う…

 

少しずつ剥がしながら、

残す臓器を傷つける事なく丁寧に

病巣である子宮を摘出するので

結構細かい作業なんだよと言ってました。

 

だから普通の人より腹の中の傷が

多いそうです( ̄∇ ̄;)

だからその分、時間がかかるみたい。

 

今だから思うんですが、

もっと早く

手術を受ければ

良かった

と強く感じています。

 

私は持病があり

子供は持てませんでした。

望んでも出来なかった。

 

随分前から考えていなかったので

あと5年早く

手術受けてたら

と感じています。

 

今こんなに具合悪くても

取りたかったし、

取って良かった

と感じる子宮

 

無理して引き伸ばされ

(年齢的問題)

経過観察されて

5年無駄にしました…

 

年齢で区切るよりも、

その人の苦しみを

尊重すべきだと思います。

特に医師なら…。

 

婦人科のかかりつけ医

紹介状で戻りますが

そこに通うかどうかは、

すでに迷っています…

5年前から話しは薄々出ていたから…

 

現在、食事が取れない問題が

ありますが、一つ大幅に

解決した事が一つあります。

 

それは長年苦しんでいた

「酷い腰痛」です。

 

日に日に良くなって

「子宮腺筋腫症」

だった事がはっきり分かりました。

 

癒着部分を剥がした事で

「腰痛」から解放され、

剥がした事で胃痛と

傷の痛みに苦しんでいる。

 

うまく行きませんが( ̄∇ ̄;)

傷は治るので…それまでの辛抱。

 

それよりもっと

早く手術を受けていたら

こんなに癒着して

なかったかもしれない…

悪くなってからでは

回復にも時間がかかるんです( ´Д`)