合縁奇縁なり

妾の日常

アパートメント143

 

[アパートメント:143] [DVD]

[アパートメント:143] [DVD]

  • 発売日: 2013/04/06
  • メディア: DVD
 

結局は娘の思春期による霊的現象で

娘は統合失調症だったと言う感じで

終わる作品だが、エンディングの

カメラに霊が写って終わると言う…

何とも後味の悪い映画でした🎬

本当に娘は統合失調症なの?

そして思春期が霊的現象につながる

と言うのはどこからのシナリオなのか

よく分かりません…🤔

結局は映画「キャリー」の様な

超能力に持っていこうとしたのか?

それともただの悪霊か?

どっちにしたかったのかが

はっきり描かれていない🎬

物凄く信仰心が強い人が

悪魔憑きにあう事がよくある、

幼い少女の体には情緒不安定で

悪魔が入りやすい隙があるとかは

大体、憑依作品ではよくある事です。

 

最近、観客に任せる系で

どんな解釈でもとりあえずOK、

それで評価高めたかった系的

最悪作品が多くなった気がします🎬

それもこの作品に当てはまる

気がしてなりませんが…

とりあえず音でびっくりさせて

恐怖心を煽るとかは低レベル。

原題のEmergoはスペイン語

「私が現れる」との意味なので

まぁ「悪霊の仕業」が色濃いですが

スペインの映画なので( ̄∇ ̄;)

ここまで深く分析しなくても

良いレベルだと思います( ̄∇ ̄;)

★で言えば2、3には届かない(笑)

頑張ったねで★2.5レベルの🎬

 

2020年 79分 13+