合縁奇縁なり

妾の日常

ジャングル ギンズバーグ19日間の奇跡

 

prime videoにて鑑賞🎬

ダニエル・ラドクリフなので

期待せずに観ましたが

実話をもとにした話であり

無料鑑賞できて良かった作品です🎬

1月31日までprimeで鑑賞可能。

 

1981年の話ですが( ̄∇ ̄;)

バックパッカーって、

より刺激を求めるんですかね?

もし体が健康なら旅って素敵ですが

ジャングルの中を先住民追い求めて

旅するとかは私は遠慮する( ̄∇ ̄;)

全くしたい旅と思いませんが…

まずジャングルに行きたいとは

全く思いません( ̄∇ ̄;)

ヒルや蛇、大嫌いだし、

ジメジメしている、

見たこともない虫がいるとか

苦手なものしかありません(苦笑)

こう言う体験談にアメリカ人が

多いのがよく分かる気がします(苦笑)

危険を危険と思わずに

快楽に変えてしまう様な脳をしてる…

だからこそドラマチックな人生なのかも

しれませんが、日本人には無理かな…

 

まずケヴィンが生きていて

戻った事が奇跡だと思います。

そしてケヴィンが諦めずに

ヨッシーを探し続けてくれた事が

本当に素晴らしい事です。

あの時、諦めていたらヨッシー

確実に死んでいたと思います。

 

そしてまさかのマーカスとカールが

行方不明でケヴィンが数週間かけて

更に探しますが、見つからずに終わる…

 

その後にガイド役だったカールが

当局に追われていたと言う事が

判明し、失われた部族も

存在すらしなかったと言う( ̄∇ ̄;)

何とも言えぬラストです…

とりあえず詐欺ですが、

行方不明なので何故ジャングルへ

誘ったのかが分かっていません。

 

ヨッシーはマーカスからケヴィンを

紹介されて、友人になります。

そして、ジャングル探検の中で

マーカスの足が悪化し、

筏で川を下るか、歩いていくか、

マーカスを選ぶか、ケヴィンを選ぶか、

4人から2人になる場面があります。

 

どちらの話もきちんと聞いて

最終的にケヴィンと2人で

筏で川を下る事を選びます。

 

マーカスはその時点で

カールにベッタリで悩まず

カールを選びました。

この時点でもう

運命は決まっていた気がします。

 

私個人的な意見として

カールはジャングルの中で

誰か一緒に死んでくれる人を

探していたんだと思います。

それは誰でも良かったんです。

それがたまたまマーカスだった。

 

マーカスとケヴィンは親友でしたが

ジャングルの中であっけなく決別。

関係に亀裂が入り

ヨッシーとの友情が深まる…

これでもかと…

まるで運命が決まっている様に

進んでいく物語でした🎬

エンディングで本人達が登場します。

2018年 115分 13+ 

 

ja.wikipedia.org