合縁奇縁なり

妾の日常

エスケーピング・マッドハウス

 

エスケーピング・マッドハウス

エスケーピング・マッドハウス

  • メディア: Prime Video
 

作品としては伝記を作った方が

優れていたのではないかと思う映画

1887年のニューヨーク、

ブラックウェルズ島、

そこにあった精神病院に

ネリー・ブラウンという

自分の名前しか覚えていない女性

が連れてこられるところから

この物語が始まる🎬

記憶がない以外は正気の彼女は

病院を出ようとするが、

医師の説得により

記憶の回復までは残ることに。

しかし、精神を病んでいるはずの

周囲の人達も正気であることに気付く。

寮長による「躾」と称した治療こそが

問題であると実体験から知る。

原作からのフィクション🎬

ネリー・ブライと言う

女性ジャーナリストが

潜入取材を

「精神病院での10日間」

と言う本にした事が元ネタです。

彼女は実在した人物であり、

女性として評価された

有名な女性ジャーナリスト。

あの当時、

女性ジャーナリストが

注目を集めたり、

評価されたりするのは

大変な事だったと思う。

ましてや当時狂っていた

精神病院に体当たりで

潜入取材するなど…

よく生きて出られたと思う。

2019年 88分 16+

 

ja.wikipedia.org