合縁奇縁なり

妾の日常

安楽死について。


f:id:terra510n9k:20200726095425j:image

毎度、こんな事件が起きる度に思う。

なぜ「生きること」は選べて

勝手に「生かされる」事は決められて

「死ぬこと」は選べないのか?

 

何か死ぬ病気を抱えて

少し時間があるのなら

自分で全てやり遂げて

死ぬタイミングも自分で決めたい。

 

この事のどの部分がいけないのか?

私には分からない。

 

毎年、何人が自殺していると思う?

特にこの日本国で…

 

健康でも「死にたい人」はいる。

それなら、医師立会の元で

臓器提供に署名し、死ぬ。

 

それにより

助かる命も沢山あるだろう…

 

発見されずにただ死ぬより

よほど「意味のある死」だし

世の中に貢献していると思う。

 

人は必ず死ぬのだ。

 

オギャと生まれた瞬間から

一歩一歩、死に向かっている…

 

惜しい人ばかりが早死にし、

死ねばいい極悪人は生き残っている

そんな事を感じることはないだろうか?

 

40歳を過ぎてから

綺麗に死ねる人はいないと思う

 

若くして亡くなるからこそ

まだ可能性があったと言われるのだ…

 

年をとれば知識は増える、

それに加え、出来ない事も増える。

人の手を借りずに

「自分で死を選べる事」

大切な事の1つだと思う。

 

私は安楽死に賛成だ。

 

手を貸した医師が逮捕はどうかと思う。

手を貸した医師が金銭の受取は良くない。

 

こんな事が起きない様に

安楽死を見直すべきだと強く思う。

 

 

 

 

terra510n9k.hateblo.jp